2013年7月18日 (木)

ブラウザ画面の静止画広告・flash広告などの悪質なweb広告をブロック

Systweak RegClean Proによるブラウザ画面の静止画広告・flash広告などの悪質なweb広告をブロックする方法
急に以下のような表示が出だしたら注意。
【Microsoft CERTIFIED Partner お使いのパソコンの性能が低下しています Windowsのエラーを直ちに修正して下さい リペアツールをダウンロードする】

Gw00099

この画像です。これはSystweak RegClean Proによる広告であることに間違いはありません。クリックしますと以下のサイトにアクセスいたします。

Gw00100

こんなTOOL必要ないのでダウンロードしないように注意してください。

(対処法を書いてくれているページ)

2013年2月 9日 (土)

安定して使えるブルーツースヘッドセットのお勧めです

今まで何個もブルーツースの両耳のイヤホーン使ってみましたが、こんな使いやすく安定した商品はありませんでした。コードも邪魔にならずケーブルの部分が耳にかけられるので運動してても安定して使えそうです。マイクも付いててスマホのハンズフリーもOK、かなり良い商品お勧めします。

419seot1nsl_sl210_

購入はこちらからどうぞ

2013年2月 2日 (土)

PCのCD/DVDドライブが認識しなくなった場合の対処法

【症状】
PCがCD/DVDドライブを認識しなくなり、デバイスマネージャーでエラーコード19, 31, 39, 41等を表示する
【原因】
CD/DVDの書き込みプログラム(もしくはそれに類似したプログラム)をアンインストールしたこと
【対処法】
1.レジストリエディタを開く
スタートメニュー → ファイル名を指定して実行 → regedit
2.UpperFilters と LowerFilters を削除する。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\
{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
を開いて、UpperFiltersというキーとLowerFiltersというキーを選択して削除する。
詳しくは下記サイト参考にしてください。
http://support.microsoft.com/kb/314060/ja

2013年1月20日 (日)

Windows 7でWebDAVサーバーをネットワーク・ドライブとして使う方法

Windows XPではWebDAVをネットワーク・プレースとして使えますが、windows7ではWebDAVをデフォルトでは使えないような仕様になっています、しかしレジストリの修正で接続は可能となります。
(Windows7のWebDAV方法)
1.レジストリエディタの起動
Windowsのメニュー下部の「プログラムとファイルの検索」に
「regedit」と入力し、表示されたプログラムを実行します。
2.レジストリ設定値の変更
画面左側のエクスプローラから、
「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentContronlSet」
→「Services」→「WebClient」→「Parameters」を選択します。
画面右側に表示された「BasicAuthLevel」をダブルクリックし、
設定画面を開きます。
「値のデータ」を「2」に変更し、「OK」をクリックします。
3.PC再起動2
設定を変更したら、一度PCを再起動します。
4ネットワークドライブを割り当てる
Windowsのメニューに表示された「コンピューター」を右クリックし、
「ネットワーク ドライブの割り当て」を選択する。
フォルダ-(O)のところにWebdavサーバのアドレスを入力し、別の視覚情報を使用して接続する
の部部のチェック窓にレ点をつけて完了を押す。
その後、聞かれたユーザー名とパスワードの入力を入れてOkで完了です。
これでいつもマイコンピュータにドライブとして登録が出来ます。
注意! この方法を実行するに当たっては自己責任でお願いいたします。

2012年11月14日 (水)

Excelで開いたブックが表示されない

Excelを起動するとBook1が開く。このブックに適当な名前を付けて保存しよう。次に「ウィンドウ」メニューの
「表示しない」を実行する。この状態でExcelを終了させる。「ファイル」→「終了」を実行してもよいし、
Excelの右上にある閉じるボタン「×」をクリックしてもいい。このとき、ブックを保存するかどうかの確認ダ
イアログボックスが開くので「はい」をクリックする。さて、さきほど保存したブックをダブルクリックして開
いてみよう。あるいは「ファイルを開く」ダイアログボックスで選択してもいい。いずれにしても選択したブッ
クがExcelには表示されない。まるで読み込まれていないようだ。
 これは、ブックを「表示しない」状態のまま保存してしまったのが原因だ。先の操作でExcelを終了するとき
「ブックへの変更を保存するか?」という確認ダイアログボックスが表示された。この「変更」とは、「ブック
を表示しない設定に変更するか?」という意味だったのだ。こんなときは落ち着いて「ウィンドウ」メニューの
「再表示」を実行する。すると非表示になっているブックの一覧がリストに表示されるので、お目当てのブック
を選択して「OK」ボタンをクリックする。
解除するには 表示メニューから再表示を選んで再度保存していきます。

2012年7月 8日 (日)

起動すると『 NTLDR is missing エラー』となる場合の対処法

「NTLDR is missing」エラーとは?

Windows を起動するために必要な「NTLDR」ファイルが見つからないというものです。それではなぜ見つからないかというと…

1 ハードディスクの持つ情報が壊れている
2 Windows の ntldr ファイルが壊れている
3  BIOS が書き換わった

以上のような場合このエラーが出る場合があります。

症状としてはかなり深刻な状態と考えた方がいいでしょう。

対処法もありますが、大事なデータ等がある場合は慎重に検討してください。

「NTLDR is missing」エラー発生時の対処方法

まず影響のない「 BIOS 」設定から確認します。その後で回復コンソールを使い、Windows のセットアップ CD から「NTLDR」ファイルをコピーします。

回復コンソールを使い「NTLDR」ファイルをコピー

Windows のセットアップ CD 又はフロッピーでパソコンを起動します。すると自動的に「 Windows Setup 」が始まります。

1

「セットアップの開始」画面が表示されたら、キーボードの「 R 」ボタンを押します。

2

次の画面で「キーボードの種類」が求められるので、画面の指示に従って選んでください。ちなみにわからない場合は、キーボードの「半角/全角」ボタンを押します(普通は 106 日本語キーボードです)。

3

回復コンソールが起動します。キーボードの「1」ボタンを押して、「Enter」ボタンを押します。もしパスワードの入力が求められた場合は、パスワードを入力します。

4

次に「 cd c:\ 」と入力し、キーボードの「 Enter 」ボタンを押します。続けて同じように「 copy D:\i386\NTDETECT.COM 」と入力し、キーボードの「 Enter 」ボタンを押します。繰り返し「 copy D:\i386\ntldr 」、「 copy D:\i386\bootfont.bin 」、「 bootcfg /rebuild 」と入力します。ちなみに DVD/CD ドライブの割り当てが「E:\」の場合は、「D:\」部分を「E:\」に変えて入力します。

5

最後に「EXIT」と入力すると、パソコンが再起動するので、正常に起動するか? を確認します。

上記手順で駄目な場合最後にこれを実行してみます

上記手順で回復コンソールを起動します。次に「 cd c:\ 」と入力し、キーボードの「 Enter 」ボタンを押します。続けて同じように「 fixmbr c: 」と入力し、キーボードの「 Enter 」ボタンを押します。繰り返し「 fixboot c: 」と入力します。最後に「EXIT」と入力し、再起動します。

この処理で起動しない場合、業者へ依頼してデーターの復旧を考えて下さい。

2012年7月 7日 (土)

Windowsの終了やログオフを高速化する「User Profile Hive Cleanup Service」

Windowsの終了時に画面に「設定を保存しています...」が長時間表示されたまま固まったようになり、なかなか終了やログオフができなくなった場合、マイクロソフト製のフリーソフト「User Profile Hive Cleanup Service」を使えば即座に終了できます。

要するに実行中のプログラムが使用しているレジストリを解放せず、結果としてユーザーセッションを終了できなくなるのがよくある原因。原因となるサービスやソフトウェアを特定できればいいのですが、普段はあやしい挙動をしていないのに時々何かのタイミングでそうなってしまう場合もあるようです。そのため、いつでもすっきり終了できるよう、インストールしておいて損はないはずです。

実行手順

1.インストーラをダウンロードして起動したら実行する

2.メニューに答えながら進む

3.インストールされて動いているか確認するため、「ファイル名を指定して実行」に「services.msc」と入れて「OK」をクリック。

4.「サービス」というウインドウが表示され、一覧の中に「User Profile Hive Cleanup Service」があり、状態が「開始」であれば大丈夫です。


マイクロソフトダウンロードサイト
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=6676


Windows強制終了ボタン作成

1 デスクトップ上の何もないところで右クリック
2 新規作成 → ショートカット
3 「項目の場所~」に「%windir%\System32\shutdown.exe -s -f -t 0」と入力(コピペしてください)
4 「次へ」ボタンをクリックし、「完了」ボタンをクリック

Windows Updateトラブル解決方法

解決方法の概要としては、現状不具合の出ているWindows Update関連のファイルを一切使わないようにして、新たに必要ファイルを生成することでトラブルを回避するものです。

(トラブルシューティング手順)

1.スタートボタン→マイコンピュータを右クリック→管理をクリック。

2.コンピュータの管理ダイアログが表示されるので、サービスとアプリケーションをダブルクリックし、サービスをクリックする。一覧から「Automatic Updates」サービスをクリックし、サービスを停止させる。

3.c:\windowsの直下にあるSoftwareDistributionフォルダをSoftwareDistribution_bakのように他の名前にリネームします。

4.最後にWindows Updateを実行します。
(この時、自動でAutomatic Updatesサービスが起動されます)

2012年6月21日 (木)

IEの自動更新がを無効にするキットの紹介

日本でもIEの自動更新が始まりました

日本でも3/27日よりIEの自動更新が始まりました(IEブログ)。各種事情により自動更新されて困る場合はブロックツールをインストールしてそなえておくことをお勧めします。

(Internet Explorer 自動配布の無効化ツールキット)

IE8 Blocker Toolkit
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=4ae6a6d2-b7b8-49ae-8f34-1f181925c699&displaylang=ja

IE9 Blocker Toolkit
http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?displaylang=en&id=179

2012年6月 4日 (月)

BBIQの光電話の『迷惑電を拒否』について一言

BBIQの光電話使ってるんですが、最近迷惑な電話があるので調べたらBBIQに『迷惑電話拒否 』と言うオプションがあり契約中でしたので登録してみたのですが。登録は数件出来るのですが、番号を入力ではなく最後にかかってきた番号のみの追加と、削除も最後か全部しかないようです。こんな機能ではもし数件入れてて2番目の番号だけ削除とか出来ないみたいですしょうがなく数件消せば次にまたかかってきてからじゃないと再登録できないなんて、なんと酷い仕様だ、開発者ももう一歩突っ込んで使う人の身になって作ってよと言ってあげたいです。