« 夕方行った門司199号線のラメールからの夕日??? | メイン | 現場工事中に見つかったスズメ蜂の巣 »

2009年10月13日 (火)

宇部の病院へお見舞いに行きました

今日は、私の姪のだんなが入院したのでお見舞いに行ってきました。

宇部にある山口大学病院です、かなり大きな病院で10階にいました。義理の甥は3年前に脊髄に良性だったんですが腫瘍が見つかり摘出したのでしたが、3週間ほど前から急に足がしびれだし急遽診察を受けたのですが、今回は脊髄に悪性の腫瘍が見つかり驚きました。

現在、詳しく検査や治療のため4ヶ月ほど入院となりました、私も以前腫瘍の摘出をしてるので驚きました。 彼は半年周期で検査していてこれまでにそんなことは無かったのですが、今回急にそう言われびっくりです。

私も手術後2回MRI検査を受けてるのですが、その後に腫瘍らしき影は出ていませんが怖いのでこれからも続けて検査をしようと思います。やはり病気は早期発見が1番ですね。

ちなみに彼は摘出ではなく放射線治療やいい薬が出来たとの事でゆっくり治療していくそうです。よかったよかった。