« 宇部の病院へお見舞いに行きました | メイン | パソコン内グラフィックボートコンデンサ破裂 »

2009年10月18日 (日)

現場工事中に見つかったスズメ蜂の巣

今日、カメラの設置工事で下関の彦島の現場で作業中スズメ蜂の巣に出会いました。

巣の大きさは直径30cm位で常時周りをすうひきの蜂が飛んでいました。

怖いので市に連絡入れてみたのですが最近は市では撤去してくれなくて業者に依頼する事となりました。最近多いようで頼み込んで早めに着てもらい撤去していただきました。作業料金は普通で1万7800円だそうです。屋根裏などでは追加1万2千円のようです。 高いような気もしますが命と引き換えには出来ないのでみんな頼むでしょうね。

業者さんは慣れた手つきで殺虫剤で先に弱めてビニール袋に詰め撤去してました。ちなみに殺虫剤は市販のアースレッドでした。話を聞いてみると数回刺された事があるようですが死んでないので、本人も私は体質的に強いようです。などど言っていましたが、やはり普通は逃げたほうがいいようです。

Sbca0162

Sbca0165