« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

今日は家内と両親の家族で津和野へ行きました

今日は、家族で久しぶりに津和野へ行きました。

私が前に行ったのがもう20年以上前だと思いますが、今日行って驚くほど人が少ないんですね。

最近の人は行く場所が変わったのでしょうか、駅前のメインストリートを歩いてるのに人影が無いのです。

たまに、団体が来たのでしょうか20人くらいの人が見えましたがその他はまばらですね。

時代が変わったねーーーと感じたのでした。

Sbca0182

Sbca0183


ただ、安心したのは昔ながらの道端の川の鯉は健在でした。

Sbca0186


2010年11月27日 (土)

下関の壇ノ浦パーキングで昼食

今日は午前中彦島でネットワークカメラの調整をしたので
帰りは高速道路、壇ノ浦のパーキングで関門橋を見ながらの昼食です。

Sbca0180


Sbca0181


2010年11月23日 (火)

今日は下関のリトル釜山フェスタに行きました。

今日は朝から下関であっているリトル釜山フェスタに家族で行きました。

大変な賑わいで屋台がとても活気があってすごかったですよ。

去年は5万にんの人だったらしく、今年も天気に恵まれてよかったですよ。

さすがに、韓国なのでキムチを使った料理が多くおいしかったです。

Sbca0150


Sbca0149

Sbca0151


2010年11月18日 (木)

今日、九州産業医科大学の眼科に付き添いで行きました。

今日は、家内の母の付き添いで八幡の九州産業医科大学の眼科へ検診に行きました。

時間があるのでラウンジがあると聞いてたので行ってみると驚きました。

病院内になるのに街中のラウンジみたいにおしゃれで驚きました。

Sbca0138


Sbca0139


私はよく知らないですが、スタバのようでした。

有名なおみせなんでしょうか。

2010年11月14日 (日)

今日は門司の新小文字病院健康フェスタでした。

今日、日曜日に門司の新小文字病院第2駐車場で第1回目の健康フェスタが開催されました。

地域との交流も出来てかなりの盛り上がりでした。

Sbca0123_2

さすがに病院が主催のフェスタなので健康チェックコーナーが多数出来ていて良かったです。

Sbca0126


今回は、無料でお餅の配布もあり、また地域の方のお店の出展もあり面白かったです。

受付時に、抽選の応募もあり、なんとわたしと一緒に行った家内のお母さんが2等を当てまして
Ipod-nanoを頂きました。

それを、なんと娘にプレゼントしてくれましたので、娘はおお喜びでした。

家内は、関係者で参加しお餅の配布担当で夕方まで奮闘していました。

大盛況でしたので、これからも続くと思います。


Sbca0125


2010年11月13日 (土)

明日、日曜日に新小文字病院でフェスタ開催


明日、11/14日(日曜日に門司の新小文字病院で小文字フェスタを開催するようです。

私の家内も裏方で参加します。

私も時間があるので行ってみようと思っています。

たぶん焼きそばやもちなど食べられると思います。

詳しい内容はわかりませんが、なんか面白そうな気がします。

2010年11月 7日 (日)

今日の夕飯は門司港レトロの焼きカレー

今日の夕飯は門司港レトロの焼きカレーを食べました。

門司港茶寮と言うお店の焼きカレーでした。

お店の雰囲気も良く、カレーはかなり美味しかったです。

Ph_39


夕方の夜景も綺麗で楽しかったです。

Ph_38


是非、行かれて見て下さい。

2010年11月 2日 (火)

システムファイルチェッカーでファイルを修復

■システムファイルチェッカーでファイルを修復


 Windowsの動作が不安定になった場合、その対策のひとつとして「システムファイルチェッカー」というツールを使う方法がある。

 本来、Windowsには上書きを禁止しているシステムファイルが数多く存在するが、それがなんらかの理由で上書きされていたり、破損していたりするとシステムが不安定になる。この状態を検出し、必要に応じてキャッシュフォルダ等に保管しておいた本来のシステムファイルを置き換えるなどの作業を行うのがこのツールだ。

 管理者権限のあるユーザーでログオンし、スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」を選ぶ。「名前」に次のコマンドを入力して「OK」ボタンをクリックする。

sfc /scannow

01


 これで、保護されているすべてのシステムファイルを調査して、誤っているバージョンを正しいバージョンに置き換える作業を行う。ただし、このコマンドの実行時には、WindowsのインストールCD-ROMの挿入が求められたり、インストールファイルの存在場所の指定が必要になることがあるので準備しておこう。

■PCが起動出来ない時、このツールをインストールディスクから使用する


通常であれば管理者モードでコマンドプロンプトを開き、「sfc /scannow」と入力し、システムファイル3件をスキャンすると、壊れているファイルの修復や置き換えは可能となっています。ですが、インストールDVDからブートしようとするならまた話は別です。その代わり、インストールディスクをブートし、"Repair your computer(コンピュータの修復)"オプションを選択し、インストレーションディスクを選択し、コマンドプロンプトを立ち上げ、下記のコマンドを入力する必要があります。:

sfc /scannow /offbootdir=d:\ /offwindir=d:\windows

システムがどこにインストールされているのかによってドライブ名を変更する必要があります。修復作業中にドライブ名が通常と異なっていることに気付いてしまう前に、修復したいインストレーションを選択する際にはよーく注意して見ておいて下さい。