« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月 6日 (水)

他のメールソフトからWindows Live メールにメッセージをインポートするには

Windows7からはメールソフトが標準では用意されていませんが、ダウンロード等で使えるようになりますので現在お使いのコンピュータでご利用のメールソフト(Outlook Express など)からメッセージをインポートし、それらのメール メッセージを Windows Live メールで使う事ができます。

1. Windows Live メールを起動します。
2. メニューバーの[ファイル] メニューをクリックし、[インポート] 、[メッセージ] の順にクリックします。

※ メニューバーが表示されない場合は、キーボードの [Alt] キーを押すと表示されます。

3. インポートしたいメッセージが保存されているメールソフトを選択し、[次へ] をクリックします。
4. 画面の指示に従って操作します。

インポートされたメール メッセージは、[保存フォルダー] の下にあるフォルダー ウィンドウ(Windows Live メールの左側に表示されるウィンドウ)に表示されます。

メッセージを直接移動は出来ないので、該当のメールを選択しコピーで他のフォルダへ貼り付けると良いです。