« 他のメールソフトからWindows Live メールにメッセージをインポートするには | メイン | 家内が楽しみにしてた映画観れなかった »

2011年8月 4日 (木)

仮想サーバのクライアントが落ちた

今日の午前中、仮想サーバで動いてるクライアントが起動しなくなったと連絡があり訪問して復旧をした。

最初に見た状態は、Windowsのロゴの画面から切り替わった後、真っ黒の画面にカーソルだけとなって
どうにも先に進めない状態でした。

しょうがないので、セーフモード起動を試みたがセーフモードも立ち上がらない。
かなりひどい状態でした、CDからシステムの復元を試みたが、再起動後も立ち上がらず残念。

最終は、Windowsからファイルサーバへイメージバックアップを取っていたのでそれで復元しました。
お客さんが、Mybackupというボタンをクリックするだけで、ファイルサーバへイメージを飛ばす仕組みです。
調子のいいときに飛ばしておいてもらえば、障害発生時にそこに戻せる仕組みです。
今回はそれを構築しているお客さんだったから戻れたけど、もし無かったらと考えると怖いですね。

是非、Windowsのバックアップをお勧め致します。

参考URLはこちら インストール無しで簡単自動Windowsのバックアップ

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。