« IEの自動更新がを無効にするキットの紹介 | メイン | Windowsの終了やログオフを高速化する「User Profile Hive Cleanup Service」 »

2012年7月 7日 (土)

Windows Updateトラブル解決方法

解決方法の概要としては、現状不具合の出ているWindows Update関連のファイルを一切使わないようにして、新たに必要ファイルを生成することでトラブルを回避するものです。

(トラブルシューティング手順)

1.スタートボタン→マイコンピュータを右クリック→管理をクリック。

2.コンピュータの管理ダイアログが表示されるので、サービスとアプリケーションをダブルクリックし、サービスをクリックする。一覧から「Automatic Updates」サービスをクリックし、サービスを停止させる。

3.c:\windowsの直下にあるSoftwareDistributionフォルダをSoftwareDistribution_bakのように他の名前にリネームします。

4.最後にWindows Updateを実行します。
(この時、自動でAutomatic Updatesサービスが起動されます)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。