« 2012年7月 | メイン | 2013年1月 »

2012年11月

2012年11月14日 (水)

Excelで開いたブックが表示されない

Excelを起動するとBook1が開く。このブックに適当な名前を付けて保存しよう。次に「ウィンドウ」メニューの
「表示しない」を実行する。この状態でExcelを終了させる。「ファイル」→「終了」を実行してもよいし、
Excelの右上にある閉じるボタン「×」をクリックしてもいい。このとき、ブックを保存するかどうかの確認ダ
イアログボックスが開くので「はい」をクリックする。さて、さきほど保存したブックをダブルクリックして開
いてみよう。あるいは「ファイルを開く」ダイアログボックスで選択してもいい。いずれにしても選択したブッ
クがExcelには表示されない。まるで読み込まれていないようだ。
 これは、ブックを「表示しない」状態のまま保存してしまったのが原因だ。先の操作でExcelを終了するとき
「ブックへの変更を保存するか?」という確認ダイアログボックスが表示された。この「変更」とは、「ブック
を表示しない設定に変更するか?」という意味だったのだ。こんなときは落ち着いて「ウィンドウ」メニューの
「再表示」を実行する。すると非表示になっているブックの一覧がリストに表示されるので、お目当てのブック
を選択して「OK」ボタンをクリックする。
解除するには 表示メニューから再表示を選んで再度保存していきます。